アパレル販売スタッフ

アパレル販売スタッフの仕事は、その名の通り、服飾の販売を行うお仕事です。
一時は「カリスマ店員」という言葉が流行したほど、アパレル販売スタッフがブームとなった時期がありました。
ファッション雑誌にはカリスマ店員が大々的に取り上げられ、今でもファンの多いカリスマ店員がショップに勤務しています。

仕事内容

アパレル販売スタッフの仕事内容は、服飾用品の販売、品出し、在庫管理、売上管理、棚卸し、ディスプレイの変更などがあります。
業務の中心は販売業務になりますが、百貨店勤務の場合は、社販のビラ配りなどを行うこともあったり、ショップではなく百貨店の売り場管理の手伝いをすることもあったりして、いろいろな仕事に携わります。

メリットはたくさん

アパレル販売スタッフとして働くメリットは、自分の好きなブランドのショップで働いた場合は、そのショップの商品を社員割引で購入できるというメリットが大きいと思われます。
ブランドによって割引価格は異なるのですが、ショップに立つときは、そのブランドの服を着用していなければならず、その商品購入は自費になりますので、半額で購入できるブランドもあります。
強制的にショップの商品を自分で購入しなければならないので、自社の商品が好きでないという方は、かなり無駄な出費になってしまいますが、好きなブランドであれば、セールよりもはるかにお得な価格で購入できるのでとても助かりますよね。

そのほか、百貨店勤務の場合は、コスメなどの美容関連のアイテムも百貨店の商品も割引価格で購入できることが多いので、それも大きなメリットであるといえるでしょう。
割引については、服飾用品はもちろん、地下の食料品でも割引になるので、買い物に拍車がかかってしまいそう。
おしゃれや買い物が好きという方は、アパレル販売スタッフはとても合っている仕事ではないかと思われます。

次の項では、アパレル販売スタッフの仕事に活用できる資格の紹介や、販売スタッフの体験などをご紹介しています。
実際の体験談を目にすると、より仕事内容が身近に感じると思いますので、販売業に興味がある方は、ぜひご覧になってみてください。

アパレル販売員の資格(作成中)

アパレル販売スタッフ体験談集(作成中)