トリマー

トリマーの仕事は、ペットの毛をトリミングすることが主な仕事です。
トリマーになるまでの流れとしては、トリマーの専門学校で技術や知識を学び、卒業後にペットショップなどで就職する方がほとんどかと思われます。

動物好きの女性はたくさん

女性は動物が好き、という方がとても多いので、トリマーの仕事は昔から人気があり、専門学校ではかなりの人数の生徒さんが学んでいます。
学んだ知識は自宅でペットを飼ったときなどにも活かすことができますので、多方面で役立つのもよいですね。

参考サイト:ペットトリマーになる方法と資格

但し、トリマーの仕事は人によって肌に合わず、継続を断念せざるを得ないことがあるようです。
美容師などの場合も同様なのですが、パーマ剤やカラー剤で手がかぶれてしまい、ただれてしまって業務の続行が難しくなってしまう様子。
手袋などをして仕事をするわけにはいかないので、皮膚科などに行っても改善しない場合は、トリマーの仕事を諦めざるを得ません。

こうした方は以外に多いようで、一般企業のOLなどをして働いている方も、実はトリマーの専門学校を卒業していた、ということはままあります。
夢を断念しなければならないのはかなしいですが、自宅でペットのトリミングを行うことは可能、という方も多いので、専門学校で得た知識は、自宅のペットに活かしましょう。

動物と触れ合える楽しみ

トリマーのやりがいは、やはり動物とたくさん触れ合うことができるという点が大きいのではないでしょうか。
毎日たくさんの動物と触れ合うことができますし、中にはとても珍しい品種のペットの施術を行うこともありますので、動物が好きな方にはとても楽しんで行えるお仕事だと思います。

また、トリミングについてはかなり専門的な形に仕上げるケースもありますので、きれいにトリミングを仕上げることができたときの達成感というのもとても大きいようです。
ペットショップのほかにも、出張トリマーをフリーで行っている方もいらっしゃいます。
特別な犬種になると、その人でないとこのトリミングはできない、というようなかなり専門的な技術を要することもありますので、往復1万円以上の交通費を支給して、出張トリマーをお願いする飼い主もいらっしゃるようです。

トリマーの仕事は、ペットショップなどで社員として働くという選択ができるほか、前述したようにフリーランスで働くこともでき、さまざま仕事の仕方があるというメリットもあります。
手に職系の仕事になりますので、自分が技術を高めていくことで、収入アップに直結するというわかりやすさも魅力。
これからトリマーの仕事は需要が高まると思われますので、動物好きの方は、ぜひチャレンジしてみては。

トリマー体験談集(作成中)